システムを導入する時の流れを紹介

<どうやって導入するの?>
ホームセキュリティの導入の流れをご紹介します。
シンプルな5ステップで、どなたでも簡単に導入できます。

/修傾み
▲螢好診断・プラン相談
7戚
ぜ茲衂佞
ゼ茲螳靴だ睫

<導入の5ステップ>
[/修傾み]
まず、警備会社に電話やインターネットで連絡して、「無料相談」を申し込みます。
無料相談とは、警備会社の担当者がご自宅にうかがい、プラン相談やリスク診断、見積もりを行なうものです。
複数の警備会社からどちらを選ぶか迷っている場合でも、契約前の相談なので大丈夫です。

[▲螢好診断・プラン相談]
担当者がご自宅を訪問して、無料相談を行ないます。
実際にご自宅にうかがうことで、ひとつひとつのお宅の事情をご希望をじっくり聞き、最適なプランを一緒に検討することができます。
防犯に関しては、家ごとに条件が異なるので実際に訪問員が目で見て確認する必要があります。
会社によっては「リスク診断」としてデータにあげてくれます。
この結果をもとに最適なプランを検討するほか、防犯アドバイスを提供します。
実際に使われる機械のサンプルをお持ちして、使い方を試せる会社も多いです。
プラン内容もセキュリティ機器も料金も、会社によってまちまちなので、契約前によく検討しましょう。
別章「選ぶ際のポイント」をご参照ください。

[7戚]
契約を行ない、セキュリティ機器の取り付け工事の日取りを決めます。
セキュリティ用小型端末や、携帯電話を使ったプランの場合は工事がないのですばやくシステムを開始できます。

[ぜ茲衂佞厩事]
一昔前には、セキュリティの機械が大型だったので、工事も大がかりなものでした。
今では監視機器・通信機器ともに小型化され、取り付けに手間取ることもなくなりました。
1日で完了します。
通信機能を、ご自宅ですでにお使いのインターネット回線でまかなうプランもあるので、その場合は通信機器の工事は不要、月額の通信料もかかりません。

[ゼ茲螳靴だ睫]
セキュリティ機器の使用法について説明を受けます。
警備システムのスイッチ切り替え方法、非常通報スイッチの使い方、救急通報の仕方や、小型端末の使い方など。
以前に比べて今の機械は操作がとても簡単に改良され、ご高齢の方やお子さん、機械の苦手な方にも使いやすいようになっています。
いざという時に困らないよう、丁寧に教えてくれます。
契約後でも、わからないことがあればいつでも相談しましょう。

人気ホームセキュリティランキング
セコム(SECOM)
アルソック(ALSOK)
ズバットホームセキュリティ比較
>> ランキング一覧へ
ページ上部に戻る