ホームセキュリティの料金

一昔前に比べると、ホームセキュリティの価格・料金はだいぶ安くなりました。
機器や通信手段が進歩してシステムが合理化されたことと、加入世帯が増えたことで世帯あたりの負担が減ったことが影響しています。

とはいえ、警備会社によって、セキュリティプランの内容によって、価格は変わります。ピンからキリまであるのが現状です。
サービスの質が高いものをなるべく安く導入できるのが理想です。

<価格・料金のしくみと内訳>
ホームセキュリティの料金は主に以下のような内訳になります。
.札ュリティ機器料
基本使用料
D命料
す事料
ナ歉變繊塀藉工事料に含まれるものも)
Δけつけ料(基本料に含まれる場合が多い)
など。

.札ュリティ機器料
一般的にホームセキュリティには、大きく分けて2つの料金プランがあります。
セキュリティ機器を「レンタル」するのか、「買い取り」するのかによって、初期費用や月額料金に大きく差が出てきます。
○レンタル
レンタルの場合は初期費用は抑えられますが、機器代を上乗せしたぶん月額料金がやや高めとなります。
○買い取り
機器を買い取った場合は、初期費用が大きくかかりますが、月額料金が最も安くなります。

基本使用料
システムの管理や、いざというときの急行・対応を含めた基本料金です。
防犯目的のものではだいたい月々数千円からと大変割安に抑えられています。
防犯以外のセキュリティではもっと安く抑えられるものが多いです。

D命料
通信料とは、警備システムのon/offを切り替える際に警備会社との間で行なわれる通信にかかるものです。
これを警備専用回線ではなく、ご自宅でお使いのインターネット回線を介すことで通信料がかからないプランを用意している会社もあります。
ほかにも、位置情報探索ができる携帯電話や小型端末を利用したセキュリティの場合には、システムを利用した位置情報の提供などに通信料がかかる場合があるようです。

す事料
導入時には、機器取り付けの工事費がかかるのが一般的です。
機器代とあわせて初期費用が大きくなるために、導入をためらう方も多いのが実情です。
最近はこれを月額料金に組み込んで、初期費用を無料にしたプランも各社で用意されているようです。
その代わり、月額料金は最も高くなります。

ナ歉變
機器を買い取らずに、レンタルプランで導入した場合にかかる保証金です。
工事料に含まれている会社もあります。

Δけつけ料
盗難などから自宅を見守る一般的な防犯サービス(機械感知・非常通報含む)や、救急通報サービス、火災・ガス漏れ対策サービスの場合は、警備員のかけつけ費用は基本使用料に含まれています。
例外として、屋外での防犯に使われる小型端末・携帯電話での通報には、かけつけ費用がその都度かかるようになっています。
その代わりに月額使用料が抑えられているので、何もなければとても導入しやすい価格となっています。

ホームセキュリティーを導入する際の価格はどれくらい?

<ホームセキュリティの価格例・料金例>
一昔前に比べると、ホームセキュリティの価格・料金はだいぶ安くなりました。
機器や通信手段が進歩してシステムが合理化されたことと、加入世帯が増えたことで世帯あたりの負担が減ったことが影響しています。

とはいえ、警備会社によって、セキュリティプランの内容によって、価格は変わります。ピンからキリまであるのが現状です。
ここでは、おおよそのイメージを持っていただくために、ホームセキュリティの料金例を一部ご紹介します。

<大手警備会社の価格相場>
防犯警備を例にとって料金例をあげてみましょう。防犯以外の料金は機器や工事の規模が大幅に小さくなるので、初期費用・月額料金ともにここに挙げたものより大変安くなります。一般的な間取りで多く見られるセキュリティプランを例に挙げますが、プランはご家庭の条件やご希望によって千差万別なので、あくまで参考です。
大手警備会社の一般例から、最低価格をまとめています。
※防犯設備:窓開閉センサー、空間人感センサー、火災センサー、非常ボタン、コントロールパネル、通信機器が含まれた一般的なセキュリティパックを例とします。

【戸建/3LDK〜4LDKの例】

○機器レンタルプラン…月々6000円台〜(別途工事費等約5万〜)
○機器買い取りプラン…月々3000円台〜(工事費・機器代約22万〜)

【マンション/3LDKの例】

○機器レンタルプラン…月々4000円台〜(別途工事費等約3万〜)
○機器買い取りプラン…月々2000円台〜(工事費・機器代約15万〜)

あくまで参考価格なので、プランによってあてはまらないケースもあります。
無料の訪問とリスク診断、見積もりを必ず行なってください。

<超格安のホームセキュリティ>
最近では、電話会社が提供するホームセキュリティも人気があります。大手に比べて料金が大変安く、通信に強みがあるのが特徴です。まず工事が必要なく、初期費用、月額料金ともに大幅に抑えられます。ものによって、数百円から数千円までと大変安くなります。

ただし、セキュリティの質という点は大手と同様のレベルは求められません。まず、基本プランの場合では、侵入者をセンサーが感知しますが、通報・かけつけ機能はありまえん。感知後、大音量の警報が鳴り、使用者の携帯電話にその情報が行き届くという内容です。

通報と警備員のかけつけは、基本プランにオプションとして付けることができます。この場合も月額料金が大変安く抑えられていますが、かけつけ料金がその都度かかる方式です。この場合は提携の大手警備会社が警備業務にあたります。

大手警備会社のシステムに比べると簡易的なホームセキュリティと言えますが、「何もしないよりはずっといい」のは確かです。
誰にでも気軽に始められるホームセキュリティとして、今後さらに広く浸透するでしょう。

人気ホームセキュリティランキング
セコム(SECOM)
アルソック(ALSOK)
ズバットホームセキュリティ比較
>> ランキング一覧へ
ページ上部に戻る