猫がいる家庭ではお気をつけください

仕事の関係で1年ほどの予定でヨーロッパに来ています。郊外の一軒家を借り住み始めたところです。

こちらは長引く不況のためもあり、犯罪率が高くなっており、家に押し入る泥棒の件数も増加する一方です。家主が不在のうちに侵入して、泥棒稼業を働くならまだしも、家主が家にいるのにもかかわらず、暴力行使で盗みを働く危険な犯罪グループも多いのです。

そこでまず、ホームセキュリティ会社に防犯システムの取り付けを申し込みました。家の中随所にセンサー付きカメラを取り付けました。家を出るときはシステムをオンにしたり、または家にいても、寝室以外の防犯カメラは稼動するように、コンピューター制御できるものでした。

もし、そのカメラのセンサーがなにか動くものをキャッチした際は、非常に大きなブザーが鳴り響くと共に、写真が撮られ、そのまま警察へ通報される安心なものでした。家主が外出先でも異変がわかるように、携帯電話への通報サービスも完備していました。

しかし、盲点がありました。それは猫好きの妻が飼いはじめた2匹の猫です。ソファーからジャンプしたり、カウンターバーの上でウロウロするたび防犯カメラが作動して、外出先では携帯電話が鳴りっぱなしという始末。

今、猫がいても問題のない、他のセキュリティシステムを探しているところです。

人気ホームセキュリティランキング
セコム(SECOM)
アルソック(ALSOK)
ズバットホームセキュリティ比較
>> ランキング一覧へ
ページ上部に戻る